careerの看板

キャリアパス

アウトソーシングテクノロジー(OSTech)では、様々なお客様企業と取引させていただいているため、多種多様な職種・分野でキャリアを形成していくことが可能です。
さらにOSTechには、豊富な教育・研修制度でエンジニアのスキルアップをサポートする体制が整っているため、自身の目標に対して最適なキャリアを選択していくことができます。

\当サイトにしかない求人多数!/ 募集中の求人を見る
\まずはカジュアル面談から!/ 採用担当と面談して決める

十人十色のキャリアパス

OSTechでは、同じ技術分野でも異なる企業で経験を積むことができるため、専門性を高めキャリアアップを目指すことはもちろん、多種多様なキャリアを形成することができます。さらに、本来であれば転職することでしか実現できない「異なる分野・異なる業種」へのキャリアチェンジも可能です。このような、多彩なキャリアパスを描けることがOSTechの特長であり魅力です。

01

新卒のキャリア形成の例

02

中途のキャリア形成の例

CA(キャリアアドバイザー)

OSTechでは、職場の同僚やリーダー、営業担当には直接言いづらいことや、相談しづらいことでも「話せる」・「相談できる」窓口としてCAを配置しています。
キャリア形成に迷ったときや、悩んだとき、職場や仕事の悩みが発生したときなどにCAに相談することで、エンジニアと一緒に考え、解決策を模索します。

01

CAには守秘義務があります!​

CAには守秘義務があるので、“伝わると困る”、”他の人に話してほしくない”という内容は、しっかり守られます。

CAの守秘義務解説図
02

なんでも気軽に相談できる

CAはエンジニアの悩みを解消して、前向きに成長してもらいたいという思いで日々活動しています。誰に聞いたらいいのか分からないこと、些細なことでも、なんでも気軽にCAに相談してみましょう。​ あなたのキャリア目標に対して、どのようにキャリアを積めばいいのかサポートし、最適な選択肢を一緒に考えてくれます。

いろいろな悩みに寄り添って、一緒に解決する方法を探します。

  • 勉強してみたいことがあるんだけど・・・。
  • 別の配属先企業で働いてみたい!
  • キャリアチェンジを考えている。
  • ライフイベントの発生でキャリアを考えたい。
  • ちょっと将来不安だな~。
  • 職場の人間関係で悩んでいる。
悩んでいる男性
悩んでいる女性
\当サイトにしかない求人多数!/ 募集中の求人を見る
\まずはカジュアル面談から!/ 採用担当と面談して決める

アカデミー研修制度

OSTechに入社後、専門的な技術習得を目的とした研修を受けることができます。
この研修制度は大学の単位制度と類似のカリキュラムを組んでおり、取得した単位に応じて給与に反映される仕組みになっています。
自分の伸ばしたい分野の資格・知識を身につけることで給与UPも目指せる制度です。

OSTechへ入社

Welcome!

資格・知識の習得でLevel UP

アカデミー研修制度では、受講者自身が身につけたい分野の講義を自由に選択し受講することが可能です。4つの履修分野が設けられており、分野をまたがった選択もできるため、それぞれの分野の知識を統合したワンランク上のエンジニアを目指せます。

機械

機械

電気

電気

IT

IT

半導体

半導体

例えば・・・

機械

機械を学ぶ男性

電気

電気を学ぶ男性

メカトロ製品開発エンジニア

メカトロ製品開発エンジニアの男性

電気

電気を学ぶ女性

IT

ITを学ぶ女性

IoT製品開発エンジニア

IoT製品開発エンジニアの女性

各業界の専門分野で活躍

各業界で求められる専門的な技術を習得することで、研究・開発・設計といった上流プロセスで活躍することができます。

キャリア支援制度

OSTechの技術管理部門では、お客様企業のニーズに応えられる人材を育成するため、多種多様な教育・研修コンテンツを整えスキルアップを支援しています。技術力の向上により、お客様企業に新しい価値を提供することが可能となり、その結果としてエンジニアの価値の向上にもつながります。 評価は待遇へも反映されるため、技術者のモチベーションUPにも貢献しています。

エンジニア支援制度の解説図

リーダー制度

OSTechには、それぞれチームに所属し、エンジニア目線でメンバーをフォローする”リーダー制度”が設けられています。管理範囲や責任範囲の大きさに伴って、チームリーダー、グループリーダー、セクションリーダーと呼ばれています。

リーダーの業務には研修の運営や、エンジニアとの定期面談が含まれています。リーダーの方は自身の日常業務とは別に担当するメンバーへの研修フォローや業務フォローといった交流を行い、マネージメントの実務を積んでいきます。

リーダーは、日々の業務や研修を通して技術を磨きながら、現場でマネジメント実務を積み、ゆくゆくはプロジェクトマネージャーや技術管理責任者、請負業務責任者など更なるステップへ成長していくことができます。

年齢や経験に関わらずリーダーに指名されることもあり、20代の若手がリーダーになっている例も少なくありません。若くしてマネジメントの経験を積む大きなチャンスだともいえます。

リーダー職のキャリアイメージ

リーダー職のキャリアイメージ図

リーダー職エンジニア 年齢分布

リーダー職エンジニア年齢分布図

※2023年4月時点

ダウンロード

アウトソーシングテクノロジーの魅力をあつめたガイドブックを
無料でダウンロードできます。

アウトソーシングテクノロジー ガイドブック

アウトソーシングテクノロジーガイドブック

  • ・OSTechの特長
  • ・豊富な社内技術研修
  • ・サポート充実の社外研修/KENスクール
  • ・キャリアパス
  • ・女性が活躍できる会社へ
  • ・福利厚生
  • ・OSTechニュース!

他にもOSTechの魅力を多数ご紹介しています!

\当サイトにしかない求人多数!/ 募集中の求人を見る
\まずはカジュアル面談から!/ 採用担当と面談して決める